陰キャのモテ行動

初対面の女性と連絡先を交換するまでの流れ 〜パーティでの話しかけ方編〜

(読了目安:4-5分)

こんにちは!ジグです!

さぁ、今夜はパーティです。素敵な女性にスマートに声をかけて、和気藹々と会話も盛り上がり、連絡先を交換して、来週あたりに2人で食事に誘う。
イメージトレーニングは完璧です。

さて、昔の僕が、この後、直面する困難は、どれでしょう?

① 話しかけるタイミングが分からない
② 話しかける会話のキッカケが分からない
③ 勇気を振り絞って話しかけても、会話が続かない
④ 奇跡的に会話が続いても連絡先の聞き方が分からない
⑤ 帰り道、情けない結果に心が折れかける

 

オタクで人見知りでコミュ障でブサメンで超陰キャだった僕が
何故かパリピの中で仕事をする事になったエピソードはこちらから

設問の答えは、①と②と③と④と⑤でした。

なので、僕は会場の端っこで
「せっかく来たのに、仕事の連絡が入っちゃったよ」みたいな顔をしながら、ずっとスマホをイジっていました。

さぁ、思い出すだけでも、心を抉り取られる気分ですが、今回は、この問題を掘り下げていきます。
今回の記事は、

□ パーティでの話しかけ方
□ 連絡先の聞き方
□ 連絡先を聞いた後

の3部構成となっております。

それでは、今回の「パーティでの話しかけ方」編
4-5分でサクッと読み切れるボリュームでいきましょう。

※本記事におけるパーティは、
男女の出会いを目的とした50~100名規模、立食のカジュアルな会を想定しています。

パーティでの話しかけ方

最も勇気を振り絞らなきゃいけない時です。
ここは定型パターンをいくつか用意しておく事で慌てる事なく対処します。

まず、パーティ会場でよく耳にする声の声のかけ方TOP3(ジグ調べ)をご覧ください。

「何飲まれてるんですか?」
「今日はお一人で参加されてるんですか?」
「こういうパーティには、よく参加されるんですか?」

これらの話しかけ方のダメなところは、面白みがなくて話の発展性がないという点です。
「シャンディガフ飲んでます」って答えられて、その先の面白い話の展開がありますか?

なので、これらの定番のセリフは避けましょう。

キャッチーで独自性があって、つい顔が緩んじゃうような言葉を紡いでいきます。
ポイントは
・ナチュラルにフェードインする
・「え?」と思わせる
・「なにこれ?笑」と思わせる
こんな感じです。

では、このポイントに基づいて、実際に私が使っていた例を3つご紹介します。

 

料理の列を利用する

料理付きのパーティでは、開始直後、料理に列が出来ます。
その列を利用しましょう。気になる女性の後ろに並んで、
「なかなか進みませんねぇ」と声をかけます。

リアクションが良ければ、
「僕が並んで、なんか適当にウーバーイーツしましょうか?」
「その間にドリンク取って来ても大丈夫ですよ」

これで第一関門はクリアです。
ただし、この場合、女性と離れている間に、ライバル(他の男)が寄って来ている可能性があります。
その時は、そのライバルとも仲良くしましょう。嫌な顔した時点で負けです。

 

大ハッタリ作戦

ちょっとリスキーですが、相手によっては有効です。

女性を前に
「あれ!?え!?うそ!?」
「いや、違うか、いや、でも待って笑」
といきなり驚いているフリをします。

もちろん相手は
「?」状態です

そしたら、こう言いましょう。
「あの…ドコ小でした・・・?」
これで大抵は相手も驚きます。

ここで選択が2つに分岐します。

-Aパターン-

「…○○小ですけど…」
と猜疑心を抱いているようであれば、
「あ、ごめんなさい!勘違いでした笑当時の同級生にすごく似ていて…笑」と取り繕います。
このパターンに陥ってしまうと、かなり警戒されているので、手を引くのも選択です。

-Bパターン-

相手が「え!?○○小だけど・・・」
と素直な反応をしてくれたら、
「うわ!!笑まじか!!やっぱり!!」
「え!?ホント!?え!?」
「いや、こんなトコで笑」
「待って待って笑」
「いやぁ〜!はじめまして!」
「...どういう事!?」
と、こんな流れを作ります。
こちらのパターンに入れば、第一関門はクリアです。

この流れは少々リスクが付きますが突破力があります。
諸刃の剣ですが、意外と斬れます。

 

ノリと勢いに任せる

「今日、会場で一番キレイな女性と乾杯させてもらおうって決めて来たんで、乾杯させてもらっても良いですか?」
乾杯してもらう
「うわぁ!感動だなぁ!一生忘れられない日になるなぁ!」

そして、間髪入れずに、こう続けます。
「僕、こういう集まりって初めてで、めっちゃ緊張してるんですよ。冷たい反応されちゃったら、多分、走ってお家に帰ってたと思います笑」
「あ、ごめんなさい、一方的に。なんてお呼びしたら良いですか?」

これで呼び方を教えてもらえたら、第一関門はクリアです。

 

まとめ

まぁ、こんな感じで、話しかけ方なんて、基本は"適当"です。
今回、ご紹介した"話しかけ方"は、ほんの一例です。

もちろん話しかけ方は千差万別、十人十色。
それぞれの人が、それぞれの相手に対しての正解があります。

今回、ご紹介した話しかけ方で
(...なんだ、コイツ?)
という反応をされた事も少なくありません。
そうなってしまったとしても、話しかけられずマゴマゴしてるよりは、よっぽど前向きな結果です。

そして、第一関門をクリアしても、まだ安心してはいけません。
相手は、まだアナタを警戒しています。
その点に関しては、こちらの記事も参考にしてください。

清潔感

(読了目安:約4分) どうも!ジグです!ちょっと昔話です。 僕が昔、恵比寿で街コンの運営をしていた時、こんなお客さん(男性)がいました。 ヨレヨレのスーツ × ボサついた髪 ×  飛び出た鼻 ...

続きを見る

話しかけ方に関しては、また別の記事で色んなパターンを紹介していこうと思っています。

完全に真似してもらっても良いですし、なんとなく雰囲気でも掴んでもらえれば、何かお役に立てるかと思います。

 

では、今回は「パーティでの話しかけ方」でした!
次回は「連絡先の聞き方」編です!

モテるためのステータス カンストを目指して、ちょっとずつアップデートしていきましょう!
では、また!

(2020.11.24 更新)

-陰キャのモテ行動

© 2021 陰キャのモテ理論 Powered by AFFINGER5