プロフィール

(この記事は約3分で読めます)

 陰キャと陽キャのハーフ"ジグ"の軌跡

はじめまして!ジグです!

このブログは、

  • 彼女ができない
  • 人と話すのが苦手
  • 人見知り
  • 女友達が少ない
  • 自分に自信がない

こんな悩みを抱えた方に向けて書いてるよ。
ちなみに、これは完全に昔のボク自身の事さ。
もっと重症ではあったけどね。

では、僕の情けなぁ〜い軌跡をご覧ください。

レペゼン隠キャ期(19歳まで)

東京に生まれ、
普通の小学生時代を過ごすも
10歳からデブの道へ。

中学高校と男子校で過ごし、
6年間で女子と絡んだ経験は
10回以下という悲惨な青春時代。

< 女性恐怖症を発症 >

大学に進学するも理系のため
男女比は200:4という
またしても悲惨な環境。

この頃は
”隠キャ × コミュ障 × 人見知り”のトリプルコンボ発動。
女性と対面するだけで汗が噴出していました。

「一生童貞なのではないか」と思い始めます。
< SHU○FLE!のリシ○ンサスに生涯を誓う >

カモられ期(20~22歳)

20歳の時、
とある学生起業家との出会いが
人生の転機となります。

その学生起業家に
まず50万円の投資ソフトを買わされ、
学生イベントサークルの運営や、
フルコミッションの営業、インターンなどを経験します。

1年間ほど、学生イベントを含め
今までの人生で関わってこなかった世界を見て回りました。

悪い大人たちに弄ばれて
少し達観したような気がしました。

稼げないビジネスマン期(23~24歳)

少し達観し、そして大学を中退し、
個人でビジネス活動を始めます。

しかし、何も積み上げて来なかった僕は、
人脈に頼って仲介業をするしか手がありませんでした。

  • 不動産の仲介
  • ビジネスコミュニティの勧誘
  • 融資案件
  • 法人向けの経費削減案件

マグロ漁船の話なんかもありました。
1年間マグロ漁船に乗って、
○百万円の給料で紹介料30万円と言われました。

しかし、地に足もつかず、
自分の芯もなかった僕が稼げるワケもありません。

アルバイトをしながら、学生ローンの利息を払いながら生きる生活が続きます。

イベント会社勤務期( 25~27歳)

初めての真っ当な仕事です。
ただし出来立てのベンチャーなので、異常な勤務時間でした。
電車の中はもちろん、ベッドの中、トイレでも仕事に追われます。

仕事の内容としては、営業からクライアントの対応、
街コンイベントの現場運営やクラブイベントの開催など多様です。

センター街にパーティスペースや歌舞伎町にBarも運営しており、
常にチャラ男とギャルに囲まれた生活を送ります。

この頃は忙しすぎて、
ほぼセンター街と歌舞伎町で生活してました。

そして、今へ

さて、割愛はしていますが、
僕が超絶隠キャだった頃からの軌跡は、
ざっとこんな感じです。

こんな経験の中で、僕が学んだ事の一つ
それが、モテる方法です。
このブログでは、この点についてお伝えしていきます。

昔の僕は、
「なんだかんだ、自分の人生は、
 素敵な運命とか、誰かが助けてくれて
 いずれ素晴らしい結果になるんだろう」
と思っていました。

しかし、そんな事はありません。
自分の人生は、
自分の力で素敵なものにするしかないのです。

その為に、
昨日より今日、今日より明日
少しでも自分をアップデートしましょう。

恋愛という側面において、
私のブログが少しでも
何かワンフレーズでも
お役に立てたら幸いです。

彼女を作るのは難しい事ではありません。
そして、モテる事は不可能な事ではありません。
一緒にアップデートしていきましょう!

ジグ(2020.09.10更新)

© 2021 陰キャのモテ理論 Powered by AFFINGER5